ブログ
Oct 24, 2016

壁紙を使用した貼箱

鬼頭紙器 鬼頭です。

 

今日は先日サンプルで作ってみた、海外壁紙を使用した貼箱を紹介します。

貼箱 オリジナル 壁紙 海外 高級感

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外壁紙は面白いデザインの柄が多く、また発泡壁紙などは

独特の質感もあり、もはや箱そのものに商品価値が出るほどの素材と言えます。

この壁紙は大理石のような外見ですが発泡のクッションがかなり強く出ており、

フワフワとした質感は触っているだけで楽しくなってきます。

貼箱 オリジナル 壁紙 高級感 人絹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、海外壁紙はそれぞれにデザイナーが存在し、商用の際は

販売元とは別にデザイナーの許可も必要としているようです。

(当然の事ではありますが・・・)

個人利用ならともかく、商用の際は海外デザイナーと直接交渉し

許可をもらわないといけない所が難点と言えます。

また、発泡素材は経年劣化による角部分の硬化や破れがおきるようで、要検証の必要があります。

 

色々と課題は多いですが、面白い素材だとは思います。

 

 

Posted in ブログNo Comments » 

 

Oct 18, 2016

スエード生地の貼箱

鬼頭紙器 鬼頭です。

 

先週から、スエード生地の貼箱を製造しております。

見た目や手触りなど、高級感の演出としては文句なしの素材ですが

作り手としては汚れやすさに泣かされます。

貼箱 スエード ウーペ 高級

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくホコリや紙粉などが付きやすい素材のため

カートン詰めの前に洋服ブラシで汚れを取っていましたが・・・

今回、コロコロに変えてみると

ホコリの取れ方は段違いでした!

貼箱 スエード 製造 工程

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスト的な問題で見合わせていましたが、

試しにやってみるととても効率的にキレイにできました。

既成のやり方にとらわれず、試してみるのは大事ですね。

Posted in ブログNo Comments » 

 

Oct 14, 2016

繁忙期に突入

鬼頭紙器 鬼頭です。

10月に入り、段々と忙しくなってきました。
ありがたい事ですが、心に余裕が無くなってくるのもこの時期のため
スムーズに仕事を流せるよう、スケジュール管理や仕事の流れに
注意したいと思っています。

春〜夏にはあまり動かなかった自動機もジワジワと稼働率が

上がってきましたが・・・場所の問題はやはり頭が痛いです。

1Fの出荷スペースは一杯で、2Fの作業スペースまでこの状態。

貼箱 出荷 カートン

箱屋にとって、場所の問題は永遠の課題ですね・・・

Posted in ブログNo Comments » 

 

May 17, 2016

ご連絡

只今ホームページを準備中です。

 

Posted in ブログNo Comments » 

 

1 2